Lyrics

窓辺の風鈴の下 赤いバラの花びらが
ヒラヒラ音も立てず 落ちる
行くあてもない流れ雲 空にかかる銀の月
ユラユラ夜が更けて行く
何時の間にか 今日が過ぎた
君の事で それだけで
何もなかった様に過ぎた
君の好きな暑い夏が まぶし過ぎた一日が
けだるい影をひきずり 終わる

開けた窓の隙間から 洗濯物くぐり抜け
ヒソヒソ不眠症の奴が
久し振りさコンバンワ 月夜の晩にやって来て
ホロホロ 眠れそうにない
子守唄を聞かせてくれ 優しく切なげに
あの娘の好きなブルースを聞かせて
君の好きな暑い夏が まぶし過ぎた一日が
けだるい夜風に吹かれ 終わる

明日君に電話するよ 駅前のたばこ屋から
サラサラ朝に顔 洗ってから
一人じゃいられない夜さ 小銭集めてカンビール
ソワソワ 会いたい夜
東の空赤く染めて 急ぎ足でイソイソと
西へ西へ西へ夜が 逃げる
君の好きな暑い夏が まぶし過ぎる一日が
好きになれないままで 終わる
君の好きな暑い夏が まぶし過ぎる一日が
好きになれないままで 終わる

Show moreShow less