February 29, 2016

Lyrics

粉雪が舞い降りて 私の肩を包んでいく
白い天使が与えた 消えることなきこの想い
ショーウィンドウに映るよ 2人が描いた恋模様
そっと口づけした夜が 限りない明日へとつづいていく
飾られた写真がしめす あの日の約束の場所から
今はまだ戻れない記憶が 降りつもる雪となっていく
真っ白な朝が来て 2人の想い呼び寄せる
あたたかいこのぬくもりを 焦がれてさまよった夜よ
この街のどこかにある 眠らない愛の宴を
問わず奏でるベルの音が なつかしい空へと響かせる
悲しみに浮かんだ夢 2人きりの冬空に今
かすかな願い達が壊れて 輝ける明日を探してる
こおりついていた心が溶け始める
うわさ話でもいいよ 夢を見させて
凍えそうな心も全部 側にいて抱きしめていて
届けたいこの想いを どうかあの人に伝えて
溶けていく思い出に 酔いしれた冬物語
いつか語れるよきっと あなたがページめくるまで
あなたがページめくるまで

Show moreShow less