November 12, 2015

Lyrics

背中の影が延び切るその合間に逃げる
剥がれ落ちた羽にも気付かずに飛ぶ

街角甘い匂い流涎
遠く向こうから
何処かで聞いたような鳴き声

夜風が運ぶ淡い希望を乗せて
何処まで行けるか
それを拒むように世界は揺れて全てを奪い去る
夢なら覚めた
だけど僕らはまだ何もしていない
進め

真昼の怠惰を断ち切るような素振りで浮かぶ
生まれ落ちた雲まで見下ろすように飛ぶ

街角血の匂い流線
遠く向こうから
何処かで聞いたような泣き声

ドロドロ流れる深く赤い月が現れて振られる采
出鱈目な日々を断ち切りたい
何食わぬ顔で終わらぬように

夜風が運ぶ淡い希望を乗せて
何処まで行けるか
それを拒むように世界は揺れて全てを奪い去る
夢なら覚めた
だけど僕らはまだ何もしていない
進め

Show moreShow less