June 22, 2016

Lyrics

見慣れできた東京の狭こい夜空
見上げながら歩ぐ1人帰りみぢ

笑っでだのがつれぇなよ
笑顔減った気がすんだず
無感情人間さなっだぐねぇなよ
現実受げ入れるため
今はただがむしゃらでいだ
なんかそれさ気づいだら
号泣しったっけは

あたし1人で頑張っからな

見慣れできた東京の狭こい夜空
見上げながら歩ぐ1人帰りみぢ
見慣れできた東京の狭こい夜空
泣ぎながら歩ぐひとり帰りみぢ

無理矢理口角ば上げで
自分さ魔法かげるんだ
したれば何でも楽しぐ感じだりすっがも
みな平和に見えっけど1人1人自分ど
1人1人何がどただがい生ぎっだの

あたしも1人生ぎでぐじぇ

歩ぎ慣れだ山形の広い青空
いづまでも忘れねじぇ遠いふるさと

住み慣れだ山形の広い青空
帰らねじぇとてもたいせづな遠いふるさと

東京どふるさとばつなぐ大空
気づいだのあたし1人なんかでねぇ

見慣れできた東京の広い青空
歩きながら探すあたしだげのみぢ
まっすぐなみぢ

Show moreShow less