November 12, 2015

Lyrics

キミのために 今すべてを捧げよう
繋いだ手を 離さないで
湿ったアスファルト 錆びた雨の臭いに
吸い込まれていきそうで
ずっと怯えながら 小さく膝を抱えて
低い雲を眺めていた
あの日君がくれた 優しささえ
なくしてしまう程 「ユガンダ」この世界で
俯く その時は
いつでも僕が 側に居るから
キミのために 今すべてを捧げよう
叶うのなら
求めたのは 確かな温もりだけ
繋いだ手を 離さないで
ざわめく街並に 洩れた君の悲鳴が
掻き消されてゆくように
どうして僕達は 同じ惑星(ほし)に生まれて
違う場所へ辿り着くの?
ふたり見た景色が 色褪せても
壊れてしまうくらい 「イビツナ」この世界の
僅かな 輝きで
はぐれた君を 僕は探すよ
どこまででも この想いを届けよう
溢れたまま
遥か遠く 君を連れてゆくから
その瞳を そらさないで
キミのために この命を捧げよう
出逢えたから
過ぎた日々は 二度と戻らないけど
繋いだ手を 離さないで

Show moreShow less