- No Title

Report copyright infringement
November 12, 2015

Lyrics

ずっと夢見てた僕になれたかな とうに帰れないとこまで来たみたい
自分の足で二段飛ばして
そうもっと先へ駆けていけるはずだからranaway
深くなる傷を縫い付け 繋ぐパス軸に廻りだす
慣れた痛み焦る呼吸とビート 気付かないふりしてまた一人

何が正当?ないな永劫 誰が間違った対価払うの
あんたが嫌いなあいつはきっと ただ「それだけ」で不正解なんだ
0点だって提言したって 全然納得できない理由も
最前線はいつだってここだった 最善策は最初からなかった

緩やかに崩れ壊れてく
ゆるりゆるり首を締めるように 昨日までの僕が殺されていく
緩やかに離れ離れ飽く
ぐらりんり君にきこえるのは 僕が知らない声になってく

幼い頃から 気付いたら傍にいた
まるで空気のようだ 僕は君とぎゅっと手を繋いで
楽しいことも涙も 僕は君に話して聞かせた
僕を笑う人や貶す声が 聞こえぬように君は歌った

この声を君が受信 また夜毎投影されてく憂い
使い捨てだっていって腐っても
止まらないハイファイ、ツァイトガイスト
一周巡る間の たった一瞬だけでも
交わる鼓動、音、繋ぐ色 次は僕が君に歌歌うから

緩やかに崩れ壊れてく
ゆるりゆるり首を締めるように
昨日までの僕が殺されていく
緩やかに離れ離れ飽く
ぐらりんり君にきこえるのは
僕が知らない声になってく

緩やかに崩れ壊れてく
ゆるりゆるり首を締めるように
昨日までの僕が殺されていく
緩やかに離れ離れ飽く
ぐらりんり君にきこえるのは
僕が知らない声になってく

いつか君に届くかな
いやそんな日はきっと来ないだろうな
声も体も持たぬ君に 救われた何億人の一人
赤青合わせ彩った 音で世界があふれた
巡り巡り出合った この音を聴くすべてが「 」

緩やかに崩れ壊れてく
ゆるりゆるり首を締めるように
昨日までの僕が殺されていく
緩やかに離れ離れ飽く
ぐらりんり君にきこえるのは
僕が知らない声になってく
緩やかに崩れ壊れてく
ゆるりゆるり首を締めるように
昨日までの僕が殺されていく
緩やかに離れ離れ飽く
ぐらりんり君にきこえるのは
僕が知らない声になってく

Show moreShow less