November 12, 2015

Lyrics

すれ違う想いが どこか遠くで叫んでる
こんなに近くにいるのがウソみたいに感じられる

探しても見つからない 君との丁度イイ距離が
あまりにも当たり前になっていて 気付けなかった

同じ景色を見ても違う見え方だったり
そんな単純な事が今になって分かったよ

星の数ほどいる人の中でたった一人の存在
いつもぶつかって 隠れて泣いて 顔も見たく無い時もある
なのにそれでも離れないのは 誰より君が愛しいから
きっとこれからもずっと かけがえの無い君に贈る歌
Song For You

何もかも脱ぎ捨てて 生まれたままの姿で
向き合う強さが欲しいよ 素直になって笑い合いたい

どんな毎日でもね 前を向いていたい
そんな想いを胸に秘めて歌うよ 君のために

星の数ほどいる人の中でたった一人の存在
二人はいつも 素直じゃいられない 真っ直ぐに向き合えないよ
なのにそれでも離れないのは 誰より君が愛しいから
きっとこれからもずっと 共に歩いてく君に贈る歌

夜空を一人見上げれば 沢山の星が寄り添ってて
光をくれる 心配ないって 背中を押してくれる

星の数ほどいる人の中でたった一人の存在
いつもぶつかって 隠れて泣いて 顔も見たく無い時もある
なのにそれでも離れないのは 誰より君が愛しいから
きっとこれからもずっと かけがえの無い君に贈る歌

Song for you

Show moreShow less