May 7, 2016

Lyrics

最終便を送った帰り
ドキドキ メールもできずに
空飛ぶ赤い光を
1時間ぐらい ぼーっと見ている

会話が時々止まる
進んでほしい
ゆっくりいきたい
わがまま言ってる でも普通

絶え間ない
やる事だらけ
毎日そういう時なら
心が揺れる暇もなく
なんとなく 日々を過ごせる

泣いてないよ 誰にも言えない
抱きしめてよ 夢は見ている
どんな女子(こ)でも
たいした望みじゃない
どうしても too shy love 怖がってる

笑顔が時々消える
ゆらいでほしい
しっかりいきたい
まっすぐ立ってる それなりに

声もなく
病む事だらけ
毎年トシを重ねて
心がくすぶる時を経て
いつからか 夜も眠れる

泣いてないよ 誰にも言えない
抱きしめてよ 夢は見ている
どんな女子(こ)でも
たいした望みじゃない
どうしても too shy love 怖がってる

道がどんな 行き先なのかな
誰も実は 教えてくれない
子供たちは
明日の事など そう
それほどは 難しく悩まない

Show moreShow less