March 7, 2016

Lyrics

あなたの左を歩いたこと 慣れすぎたね
ひとつ重ねた手のひらに 愛を感じていた
二人の記念日 作りすぎて思い出すよ
なくした時気づくことが あまりにも多すぎる
さよならを告げられたあの日に
何もかも消えてしまったの
偶然とか運命とか 見間違っていたの?
カレンダーにつけたままのマルと
約束が叶えられぬまま
胸を痛く締めつけるよ たった一人きり
一人の時間を過ごすことは上手くないよ
今も思い出す あなたの優しい笑顔だとか
クリスマスあなたからもらった
金色の小さな指輪と
刻まれてた二つの文字 約束のしるし
大空に浮かべた雲 流れ行く時間よ
「さよなら」と「ありがとう」の気持ちを
永遠の心にしまった
やがてあびる朝の光 涙消してくれる?
海に落ちていく粉雪たちよ せつないね
悲しすぎるから
消えていった私の恋 帰れない場所へ
いつまでも 心にある
たった一つの場所

Show moreShow less