Lyrics

冷めた紅茶はテーブルに残されたまま
憂鬱な夕暮れ 持て余す時間
いつまでここに置いておくのかしら?
いらない そんなのいらない

何回言わせればわかるのかしら
まるで足りない 全然足りない
待つのがキライと言ったはずでしょ?
いいから お仕置きしてあげる

そんな目で私を 見つめないで頂戴
ご褒美はいつだってあげてるでしょう
わかったら今すぐ kiss をして頂戴
捨て猫になりたくないなら わかるでしょう?イイ猫(こね)

歌え踊れ アモーレミーオ シッポを揺らして
この麗しい花に包まれたいのなら
もっと強く アモーレミーオ 鈴を鳴らして
さあ 踊りなさい

アンタはせいぜい気楽でいいわね
寝転んでゴロにゃん 子猫のよう
いつの間にボトルは空になっちゃって
おかわり早く持ってきて

素っ気ないフリして 焦らさないで頂戴
代わりの相手なら困ってないの
わかったら今すぐ HUG をして頂戴
メロメロに酔わせて今夜は わかるでしょう?イイ猫(こね)

歌え踊れ アモーレミーオ シッポを揺らして
私の王子様になりたいのなら
もっと切なく アモーレミーオ 喉を鳴らして
さあ 甘えなさい

昨日から鳴き声がしない
また明日も独りボッチなの?
だからねぇ鳴き声を聴かせて
寂しくなんかないの・・・ 嘘なのに・・・

いつの間にか夢に 落ちてしまったようね
琥珀の瞳に優しく見つめられ
思えばアンタだけ いつも居てくれた
空っぽなアタシに愛が 温もりが イイ猫(こね)

歌え踊れ アモーレミーオ シッポを揺らして
この麗しい花に包まれたいのなら
もっと強く アモーレミーオ 鈴を鳴らして
さあ 踊りなさい

今宵踊る踊る cat's dance を
凛として軽やかに ステップを踏んで
アンタ本当に踊りがヘタね
そんなとこも かわいいのよ

Show moreShow less