February 19, 2016

Lyrics

月夜み咲く花菖蒲 一片の思いよ
渡り鳥も去る頃は いと切ない季節

東へ西へ旅立つ群れは
きっといつかまた ここへ返る

流れる雲吹き抜ける風 男の人生
守るべき者たちの為に 男は意地を張る

戸惑いは無いけれど あいつらの面影
この腕に残された 温もりが染みる

列車の窓には冬の声が
こころの中まで 雪を降らす

流れる川強く激しく 男の人生
花を添えて錦を飾る 男は夢を見る

えんやこりゃ通りゃんせ
山は白銀故郷残して
えんやこりゃ通りゃんせ

東へ西へ旅立つ群れは
きっといつかまた ここへ返る

流れる雲吹き抜ける風 男の人生
守るべき者たちの為に 男は意地を張る

流れる川強く激しく 男の人生
花を添えて錦を飾る 男は夢を見る

Show moreShow less