July 29, 2016

Lyrics

君が眠れない そんな夜は
ふるさとの話を 聞かせてあげよう
あの高速道路のかげに 朝日が昇るまでに
君を遠い田舎の町まで 連れていってあげよう

ふるさとの言葉を しゃべりたい夜は
なぜか星空も 近くに見えてる
ああ こんな東京にも まだきれいな星空が
残っていると人々は 知っているのだろうか

明け始める頃に うでまくらとけて
君の寝息なら いくら聞いてもいい
ああ どんなにだきしめても まだ愛し足りない
思わず口づけてしまう 細い肩のあたりに

おはよう おやすみ 日曜日 心ゆくまで眠ろう
都会がうるさ過ぎるのは 誰のせいでもないさ

Show moreShow less