Lyrics

ときどき戦闘機が墜ちてくる街に
今日は朝から雨がしとしと
黝んだ水溜りを飛んだ少女は
とっておきの微笑
ぽつん
旧いふぃるむのようなざぁざぁ雨に
戦車のような 黒雲びゅうびゅう
人攫いの夢に怯えた少女は
いっちょうらの涙を
ぽつり
あしたてんきになあれ
あしたてんきになあれ
さっきまで駆逐艦の浮んでた通りに
のっぴきならぬ虹がかかった
その虹で千羽鶴折った少女は
ふけもしない口笛
ひゅうひゅう
あしたてんきになあれ
あしたてんきになあれ

Show moreShow less